自費診療

男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)について

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。思春期以降に、額の生え際の後退や頭頂部が薄くなり、抜け毛が増え始め、生えてくる毛が細くなり、毛髪が太く長く成長する前に抜けてしまい、うす毛が目立つようになります。AGAは進行性ため、早めのケアが大切です。うす毛になっていても、毛包がある限り、髪の毛が成長する可能性はあります。

●料金
健康保険対象外のため、自費治療です。
初診:2,000円 プラス 薬剤料金(下記) 
再診:1,000円 プラス 薬剤料金(下記) 

●薬の種類、料金
・プロペシア:男性型脱毛症の進行遅延薬
・ザガーロ:男性型脱毛症薬(発毛作用あり)
それぞれの薬の効能および副作用も、しっかり説明させていただき、ご希望される薬を処方いたします。

薬の服用は1日1回1錠です。
3ヶ月の連日投与により効果が発現する場合もありますが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要です。

プロペシア(先発品) 28錠/箱 7,800円(税込)
ザガーロ (先発品) 30錠/箱 9,200円(税込)

薬が少なくなりましたら、ご来院下さい。

☆重要:AGAは進行性ですので、一時的に回復がみられても、薬の服用を中止すると、再び進行すると思われます。治療の中止の判断は、患者さまのご意思によります。

AGA参考サイト:http://www.aga-news.jp/