当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。まえざわ内科クリニック院長の前澤秀之と申します。今回、多くの方々のご支援のもと、この南区吉野町にクリニックを開業させていただくことになりました。

私は逗子市で生まれ、2005年に昭和大学を卒業しております。その後は昭和大学藤が丘病院(青葉区)で研修後に同病院循環器内科に所属し、心臓超音波検査を専門分野としながら、主に心不全を中心とした心臓疾患全般と、高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病の診療にあたってまいりました。

これまで、大学病院で様々な経験をしてきました。その中での患者さんとのやりとりが、ホームドクターになりたい、と決意するきっかけとなりました。

「病気は落ち着いているので、大学病院ではなくクリニックで診てもらいましょう」

病診連携といって、地域の病院とかかりつけ医が連携するシステムがあります。病院からクリニックへ紹介する通常の流れです。しかし、自分が担当する患者さんを継続して診ていきたい、患者さんに寄り添い、より身近に感じられる、感じてもらえる、そしていつでも頼ってもらえる医者になりたい、という思いが日に日に強くなりました。「かかりつけ医」として皆さまに安心していただけるクリニックを作り上げたい一心です。

身体のことで悩んだとき、些細なことでも構いません。皆さまの健康維持、そして人と地域のサポートに貢献できるよう、これまでの経験を生かし、何でも相談できるクリニックを目指していきます。過去・現在・未来に関わっている大事な「今」という時間を一緒に築き上げていけたらという思いです。

末長くよろしくお願いいたします。

院長  前澤 秀之

 

医師  前澤 秀之(院長・医学博士)

プロフィール

♪ 神奈川県逗子市生まれ
1999年 神奈川県立横須賀高校卒業
2005年 昭和大学医学部卒業
2005年 昭和大学藤が丘病院 初期研修、後期研修
2008年 昭和大学藤が丘病院循環器内科
2012年 厚生労働省保険局 (1年間)
2017年 富士吉田市立病院循環器科 (1年間)
2019年 昭和大学藤が丘病院循環器内科 兼任講師
医療法人社団マイスター、ユニメディコ 内科常勤医 (訪問診療)
2020年9月10日 まえざわ内科クリニック 開院

資格

  • 医学博士
  • 昭和大学藤が丘病院循環器内科 兼任講師
  • 日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本超音波医学会 超音波専門医
  • 日本脈管学会 脈管専門医
  • 日本心臓リハビリテーション学会 心臓リハビリテーション指導士
  • 日本スポーツ協会認定スポーツドクター